三宅先生のリサイタル

こんにちは!

チェロの谷屋です😉

 

段々肌寒くなって参りましたが、

皆さまは体調など崩されたりして

いませんでしょうか?

 

僕は花粉症なのか、最近

秋になると、朝からくしゃみが

止まらなくなります(笑)

 

今日は、私がチェロを習っていた

三宅進先生のリサイタル(2回公演)

のお知らせです。

 

【三宅進チェロ・リサイタル】

ピアノ 練木繁夫

 

〇演目

ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第2番 ト短調 Op.-5-2

R.シュトラウス:チェロ・ソナタ ヘ長調 Op.6

バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007

ブラームス:チェロソナタ 第1番 ホ短調 Op.38

—————————————————-

【仙台】

2019年11月29日(金)

【場所】 宮城野区文化センターPoToNaホール 

     18:30開場  19:00開演

【チケット】(全席指定席)

     一般¥3,500(当日¥4,000)学生¥2,000

【お問い合わせ】

     チケットぴあ(Pコード:164-001)

     HAL PLANNING(平日10:00~18:00)

     022-262-1682 halplanning.email@gmail.com

—————————————————–

【東京】

2019年12月11日(水)

【場所】サントリーホール ブルーローズ

    18:30開場 / 19:00開演

【チケット】

    一般¥4,000 学生¥2,500

 【お問い合わせ】

           ㈱クレオム03-6804-6526

    tickets@creomu.com

————————————————

 

 

三宅先生は、私が大学を卒業してから

習っていた先生です。

 

僕は音大を卒業してから、

大学の演奏補助要員として、

オーケストラや、弦楽合奏の授業の

サポートをする仕事をしてました。

 

横浜で一人暮らしをしていた私は、

それだけでは食べて行けず、飲食店で

アルバイトしたり、音楽教室で教えたりして

生計を立ていました。

 

そんな頃に三宅先生の

レッスンを聴講して、習いに行きました(゜゜)

 

私の大学時代は、大学の先生にわがままを言って

色々恰好の良いチェロ曲を弾かせてもらって、

チェロ科の人数が少なかったことを良いことに、

調子に乗っていた学生生活でしたが(´・_・`)

 

この三宅先生に見事に一蹴されました(笑)

 

最初の方は、左手を指板に乗せることも

許されず、ハ長調の音階も2オクターヴ弾く前に

何度も音程が合うまで、繰り返し弾き、

やっと2オクターヴまで弾く頃には

1時間以上経過していた時もありました。

 

かなり丁寧にみてくれて

いただんだなと凄く思います。

 

レッスン料も、僕の生活を考えて

普通のレッスン料よりも安くして貰い、

「奨学金だと思って欲しい、

その代わり定期的に来なさい」

と男気溢れる言葉をかけてくれる先生です!

 

音の発音が凄く早くてはっきりしていて、

最初はとても驚きました!

チェロ界の巨匠ヤ―ノ・シュタルケルが

自分の拠点のアメリカに呼んだ弟子ですから、

筋金入りの実力派のチェリストです。

 

しかしそんな先生も未だに、

音楽や奏法の研究に余念がないそうです。

完ぺきなんてものは無いのですね(・_・;)

 

是非、ご興味のある方はお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が出た大学にいた講師では無いのですが、

何故か僕の後輩もみんな三宅先生に習っているという、

まるで大学に来てたかの様な方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



前のページへ戻る

お知らせ・活動ブログ

2024.06.10


2024.04.26


2024.03.08


2023.11.09


2023.10.25


一覧を見る

演奏依頼は早割りがお得!