映画

受付スタッフのKですsmiley

先日、ボヘミアンラプソディという映画を観てきました。

初めて音の良い映画館で観たので、とても良かったです。

 

クイーンという1973年にデビューした

イギリスロンドン出身のバンドの歴史を描いた映画。

 

誰もが一度は聴いた事のある曲が多いですが、私はこの映画を観るまで

ボヘミアンラプソディというのが、曲のタイトルだとは知りませんでした(笑)

この曲はよく聴くので知っていましたがsmiley

 

周りの友達は、何かしら音楽をしている人が多い事もあり

この映画を観ている人が多いです。

あまりクイーンの事を詳しくは知らない私でしたが、フレディ―マキュリーは

凄い才能の持ち主だったんだなと感じました。

良い音楽を作る為には妥協をしない。今までの常識にとらわれない事も

クイーン達の成功の理由だったんだなと思いました。

 

私の隣の席に座っていた、一人で来られていた男性は上映中に涙していて

知らない人ですが、こちらまでもらい泣きしてしまいました。

 

映画を観ていたというよりは、ライブを観に行っているような感覚でした。

自分の作った音楽が今後もずっと残っていくなんて、カッコイイ事ですよね。

 

 

 

 



前のページへ戻る

お知らせ・活動ブログ

2024.03.08


2023.11.09


2023.10.25


2023.09.08


2023.08.10


一覧を見る

演奏依頼は早割りがお得!