金管五重奏と弦楽四重奏の違い

こんにちは!

RMGの谷屋です。

 

最近銀座に一号店が生まれてから、次々と展開している、

「いきなりステーキ」が気になっていました。

 

個人的に並ぶのがあまり好きではないので、

足を運ぶ機会が無かったのですが、

先日仕事の休み日にさいたま市にある

店舗についに行って参りました!

 

そんなにステーキが好きではないのですが、

仕事が忙しい時などスタミナをつける為に、

無理やりお肉を食べる時が偶にあります(笑)

(本当は魚派です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しかったです😋

 

 

 

さて、お問い合わせを頂く中で、

弦楽四重奏と金管五重奏の違いについて

ご質問をいただくケースがございます。

 

出張演奏をご希望の方向けに

今回は弦4よりの記事になってしまいますが、

大まかに説明させて頂きたいと思います!

 

弦楽器(ストリングス)は木材で出来ていることは、

皆さまご存知かと思います、

実は、一見同じ木で作られている様に見えますが、

ほとんど弦楽器、違う木材を組み合わせて

作られているんです😐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f字孔という2つの穴の空いている表面側は、

スプルースという松の木の一種を使っていて、

横と裏は、楓を使っています!

 

本体のほとんどが生の木で出来ていて、

職人さんの手作業で緻密に作られています、

何よりプレーヤーの使っている楽器は

100年、200年経過していたりします。

 

古い楽器は一層取り扱い注意が必要ですが、

新しい楽器であっても直射日光や、強風、湿気(水分)

高温には弱く、デリケートな楽器なのです😭

 

基本的に弦4は室内での演奏専門と言って

良いくらい小ホールや、サロンスペースで弾く機会が

圧倒的に多いです!

たまに外で演奏する機会を頂きますが、

屋根があって気候の良い時期限定だと思います(笑)

 

ただ、先ほども述べた様に、職人さんが

一から木を削って作った100年、200年

経過した音は、非常に味があるので、

演奏会やイベント、結婚式等、

室内の演奏に適しています。

何年も経った深い木の響きは、

生演奏では、聴きごたえがありますよ🌝

 

 

一方で金管楽器は、外での演奏は、

完全に適しているっていう訳ではありませんが、

音量も出ますし、金属で作られている分、

弦楽器よりも、数段に頑丈です!

 

弦楽器で野球の応援演奏しているのを

見たこと無いですよね(笑)

 

人数が弦楽より一人多い分、若干出張演奏の料金も

高くなってしまうのですが、大ホールでの

クラシック演奏から野外イベント、

体育館など広い場所での演奏などは、金管5重奏をお勧めします(^_^)

 

ぜひご参考までm(_ _)m

 

 

 



前のページへ戻る

お知らせ・活動ブログ

2023.11.09


2023.10.25


2023.09.08


2023.08.10


2023.07.18


一覧を見る

演奏依頼は早割りがお得!