レアな席

 

こんにちは、

谷屋です!

 

先日は、与野本町にある

彩の国さいたま芸術劇場にて

オーケストラの演奏会に参加してきました(^_^)

 

演目は、

ストラヴィンスキー作曲の「火の鳥」と

フォーレ作曲の「レクイエム」でした!

 

火の鳥は随分昔に弾いた覚えが

あったと思いましたが、

全く弾き方を思い出せないまま終わりました(゜゜)

 

途中、みんなが一斉に大きな音を出して、

自分が弾けてるのか、よくわからない部分など

ありましたが、僕の習っていた師匠が、

ストラヴィンスキー本人の指揮で演奏した際に、

そういう場所はオーケストラの効果音だから、

拍を乱さなければ、楽譜の通り細かく音を

出さなくても良いと話していたようです(゜゜)

 

じゃお言葉に甘えて、

ごまかして演奏しましょう!

とは思いません(笑)

自分なりに難しくても一生懸命練習しました!

 

先生も会ったことがあると思うと

そんな昔の作曲家ではないですね(^^)

 

しかし迫力のある曲です😧

何故か僕の席の真後ろにバスドラム(大太鼓)がいて、

叩く度、一々びっくりしてました(笑)

 

そしてフォーレ作曲の「レクイエム」も

素晴らしい曲でした~

 

ヴァイオリンよりも、ヴィオラやチェロが

目立つ曲みたいで、火の鳥とはまた違う席で、

なんと、チェロパートが第一ヴァイオリンの

前に座るという普段あまり目にしない並び方でした!

 

 

慣れないけど、ちょっと新鮮でした(^^)

 

雨が多少降っていましたが、お客様もほぼ満席で、

新しい楽器で気持ちよく演奏できた気がします!

 

この翌日もコンサートがありましたので

その投稿はまた今度(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



前のページへ戻る

お知らせ・活動ブログ

2023.11.09


2023.10.25


2023.09.08


2023.08.10


2023.07.18


一覧を見る

演奏依頼は早割りがお得!