弓の毛替え

こんにちは!

 

チェロの谷屋です😄

 

今日は、弓の毛替えをお願いしに、

代々木に訪れております。

 

弦楽器奏者にとって、

定期的に楽器のメンテナンスを

しなければならないのが、

 

楽器に張ってある弦の貼り替えと、

 

弓の毛の交換です(^_^)

 

弦は市販の物を買って自分で替えられるのですが、

 

弓の毛は、ほとんどの奏者がお店に任せています!

 

プレーヤーはどういうお店で替えるのかというと、

 

デパートとかに入っている大きなお店では無く、

マンションの一室でひっそり営業している様な、

弦楽器の専門店に、事前に予約をして

弓の毛を貼り替えています(^_^)

 

 

 

ただ、職人さんの腕によっても随分毛替えの差があります。

 

 

僕は以前、毛替えはどのお店でも差はあっても大差は、

ないと思い込んでいた謎の時期がありました😨

 

 

妙に弓の毛が、痛んだ歯ブラシの様に、

横に出て切れる状態でも、気にせず弾き続けていました!

 

 

 

しかし一時期、毛を替えたばかりなのに、

重音やフォルテを出すたびに弓の毛が切れてしまう事が

あって困っていたところ、

 

こちら代々木にある、

「日本ヴァイオリン」さんでイタリア産の毛で

毛替えをしてもらいました!

 

すると、弦に吸い付く様に

なった上に、重音や強い音を弾いても横に飛び出す様な

毛も切れることが全くなくなりました😄

 

他の楽器屋さんにもよく行きますが、

それ以降、毛替えは日本ヴァイオリンさんと

決めております!

 

今回は、冬場というのもあって

楽器の板の剥がれやヒビ割れが

ないかという事も点検してもらうために

チェロ本体も持って行ったのですが、

 

異常は無かったけど、本体のサイドの

エッジと言う部分が消耗して削れて

いるので、直した方が良いという

ご指摘でした😱

 

100年以上も前から使われている楽器なので、

チェロを置く度に木の横板がすり減ってしまっているのです。

 

 

自分の楽器は周りのプレーヤーに比べると、

かなり安い楽器なのですが、

 

そんなこと関わらず

凄く親切丁寧に、この先の事も考えてくれる

 

素晴らしい一流のお店です🌝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



前のページへ戻る

お知らせ・活動ブログ

2024.03.08


2023.11.09


2023.10.25


2023.09.08


2023.08.10


一覧を見る

演奏依頼は早割りがお得!