空耳

こんにちは!

RMGの代表です。

 

 

今回はオーケストラの仕事に

行って参りました!

 

チャイコフスキーの交響曲第5番という有名な

曲でした、僕の学生時代、何度も弾いた

とても懐かしい曲です(^_^)

 

 

チャイコフスキーの三大交響曲と言われて、

とても演奏される頻度の高い曲の一つです!

 

 

一楽章でモチーフとなるメロディーが

最初は暗い雰囲気で始まり、

最終楽章では、同じメロディーが明るい形に

代わり、ハッピーエンドで終わるという素敵な

聴きごたえある曲ですね😆

 

ごめんなさい、

説明がすごくざっくり過ぎますね(笑)

 

 

チャイコフスキーの曲は、出張演奏でも

BGMやコンサートにしても

非常に聴き栄えする曲が多くて、「弦楽セレナード」や

「くるみ割り人形」など、弦楽四重奏でも

よく演奏します😚

 

ぜひ、クリスマスミニコンサートに如何でしょうか?

 

 

話は戻りますが、

僕のチェロ仲間は、チャイコフスキーの5番に、

どうしてもドラえもんの曲(旧)に

聴こえる部分があるらしく、

 

今では、僕も第4楽章のその部分にくると、

ドラえもんのオープニングをどうしても

連想してしまうのです😱

 

 

そして、交響曲第5番は、

大胆な強弱と、急な譜面の「♯や♭」の

臨時記号が沢山付く事など、派手な奏法も

あって、常に全力で演奏している私、

個人的には、最後の方は、

若干バテ気味です(笑)

 

一番最後はオーケストラ全員で

 

「ジャジャジャジャン」と

 

四分音符のユニゾンで終わりが、

 

 

僕には、どうしても

 

「オ・ツ・カ・レ」

に聴こえてしまうのです😱

 

 

 

なんか自分に甘いですね(笑)

 

 

是非良かったら聴いてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 



前のページへ戻る

お知らせ・活動ブログ

2023.11.09


2023.10.25


2023.09.08


2023.08.10


2023.07.18


一覧を見る

演奏依頼は早割りがお得!